オナ電が家にやってきた!?

疲れているときに限って何だかムラムラすることって多くありませんか?
その時のぼくもそうでした。
忙しい仕事が終わって家に帰ってほっと一息ついたとき、妙にセックスがしたくなったんです。
日ごろからオナ電をしている女の子がいたので、その時もすぐに電話をしてオナ電をしました。
オナ電が終わった後、しばらくその子と世間話をしているうちに眠くなってきたので「そろそろ寝ようと思うので抱き枕になってほしいな」と冗談で言ったところ「いいよ」というではありませんか。
「これまでオナ電をしていて信用できそうだから、そっちに行って抱き枕になってあげる」と言ってくれたのでさっそく住所を伝えたところ、30分ほどで本当に来てくれました。
これまでは電話で話をしていただけなので顔は知らなかったのですが、すごくかわいくてスタイルもよかったので驚きました。
約束通りに「抱き枕になってあげる」とベッドの中に潜り込んできたんですが、それまでの眠気はすっかり吹き飛んで抱き枕相手にさっきオナ電で一度イッたにもかかわらず2回戦を楽しみました。
朝起きて、仕事に出掛ける前に、こんなチャンスは二度とないだろうともう一度楽しんだおかげで遅刻してしまいましたが、それだけの価値はあったと思います。

オナ電ならガッカリを味あわない

オナ電に否定的な人の多くが、相手の顔や姿が見えなくて何が楽しいの?と思っています。
しかし考えてみてください。
今や出会い系サイトは新しい出会いを得るためのツールとして多くの人が利用していますが、ほとんどは実際に出会うことになった時に相手の顔を知りません。
待ち合わせの場所に出向いてからやっと、相手の顔や姿を知るわけです。
その時ガッカリしたり、そのまま相手に会わずに帰ってしまおうかと思った、いや実際にそうした人も少なくないのではないでしょうか。
なぜなら、相手が自分の思い描いていたルックスではなかったからですよね。
もちろんプロフィールの写メなどである程度事前にチェックはできるかもしれませんが、写メに修正や加工を加えてあったり、「奇跡の一枚」を使っていたり、さらには別人の写メを貼り付けていることもあります。
そんなガッカリを味あわなくてすむのがオナ電なのです。
オナ電なら相手の容姿は見えません、というよりも必要ないのです。
自分の好みでもない女性と我慢してリアルなセックスをするよりも、自分のタイプの女性やアイドル、女優などを思い浮かべながらオナ電をしたほうが楽しく興奮できます。
たまにはいつもと違うアプローチから、オナ電もいいものですよ。

人妻とオナ電がしたい

オナ電は気軽で簡単にできますが、より楽しむためにはいろいろと注意が必要な点もあります。
そのひとつが、プレイをする曜日や時間帯です。
たとえば、社会人なら仕事があるので平日の昼間にオナ電をするのはまず不可能ですよね。
だからどうしても仕事が終わった夜や週末に行なう人が多くなります。
けれどもそんな時は同じような環境の人たちが同じように利用しているので、相手探しが難しくなってしまいがちです。
また人妻とプレイがしたいと思っても、夜や週末は家族が家にいることが大半なのでオナ電をする可能性はかなり低いといえます。
したがって、会社勤めの人は人妻をターゲットにするのは難しいと認識し、OLやフリーター、女子大生などに的を絞るようにしましょう。
もしどうしても人妻とプレイしたいというのなら、平日に休暇を取るのがいいでしょう。
平日の昼間なら人妻だけでなく女子大生なども相手をしてくれるかもしれませんね。
平日には休みが取れないけれども人妻とオナ電をしたいという人なら、営業マンなら裏ワザとしてスマホで営業で外出している最中にプレイするという方法もあります。
その時点でのプレイが無理でも、相手の都合のいい時間帯などを聞き出して後日改めてコンタクトを取るという手段も可能ですよ。

オナ電にはリアルなセックスよりも重要なポイントがある

セックスの際に、前戯もほどほどにすぐに挿入してしまう男性は少なくないようです。
しかし中にはまだ十分受け入れの準備ができていない女性もいて、男性が挿入してきたときに痛みを感じるケースもあるようです。
そして、早く自分の性欲を満足させたいために相手が感じているか、快感を得ているかなどお構いなしに射精してしまう男性もたくさんいます。
もちろん女性も挿入での快感を求めていますが、それよりも前戯や後戯に時間を掛けてほしいと考えていることが多いのです。
とにかく挿入して射精することばかりを考えている男性など、女性からすると「自己満足」の塊りでしかありません。
オナ電を行なうときも同様です。
オナ電では実際の挿入がないので、なおさらそこに行き着くまでのプロセスをしっかりしなければ満足が得られないのです。
したがって、相手の反応を見極めながら全身を愛撫することを心掛けましょう。
セックスはムード作りが大切ですが、お互いの想像力の中で行なうオナ電ではさらに重要なポイントとなります。
リアルなセックスをする際よりも、ムード作りや前戯、後戯に時間を掛ける必要があると認識しましょう。
そして、そうしたテクニックは実際のセックスの際にも十分に活かされることもお忘れなく。

オナ電でもっと刺激的なオナニーを

性欲の解消のためにオナニーをしている人はたくさんいます。
でも、いつもいつもオナニーのおかずがエロ本やAVでは飽きたりマンネリしてしまうのは仕方ありません。
かといって、性欲解消のたびに風俗へ行くのでは懐が持ちませんよね。
何とかお金を掛けずにもっと興奮する方法はないものか?と思っている人も少なくないはずです。
そこでおすすめするのが「オナ電」です。
オナ電なら相手次第でシチュエーションが変化しますから、飽きることはないでしょう。
自分の理想のセックスやなかなか現実では実行が難しいセックスが容易にできるのです。
たとえば、入院中にナースといい関係になって病室のベッドで…とか、高校生になりきって女教師と関係を持つだとか、さらには実際に行なうと犯罪になってしまうレイプなどもオナ電ならOKです。
また相手の顔が見えないという点を利用して、憧れの女性やタレント、モデルなどを思い浮かべながら行なうのもいいでしょう。
結婚していたり恋人がいてもちょっと変わった性癖を持っている人では、それを相手に求めることは難しいかもしれません。
けれどもオナ電ならそれほど抵抗なくやってもらえるでしょう。
さらに出会い系サイトなどで知り合った相手と実際に出会うのはなかなか難しいですが、オナ電なら案外簡単にOKしてもらえますし、見ず知らずの相手と会うといった不安や心配などもありません。
匿名性が守られるというのも、オナ電のメリットのひとつといえます。