テレセの相手を見つけるいろいろな手段

テレセとはテレフォンセックスの略で、電話を介して疑似セックスをして快感を得るというセックスプレイのひとつです。
テレセをするのは相手のいない寂しい人だけと思っている人も少なくないようですが、実は恋人や既婚者がパートナーと行なうことも珍しくありません。
今や楽しみ方のたくさんあるテレセですが、その相手を探す方法も多岐にわたります。
昔は手当たり次第に電話を掛けて出た相手にエッチな言葉を投げかけてテレセを持ちかけるといったことも少なくなかったようですが、これではなかなか相手を見つけることはできません。
したがって、現在主流になっているのはツーショットダイヤル系テレクラを利用することです。
1980年代のバブルのころテレクラが一世を風靡しましたが、今はインターネット上にテレクラが存在しているのです。
テレビ電話機能のあるサイトではテレビ電話を使ってテレセができるので、さらにリアル感が増すと人気です。
また待機中の女性の中からタイプの女の子を選んで音声やチャットでコミュニケーションを図りながらテレセもプレイできるライブチャットというシステムもあります。
その他にも出会い系サイトやコミュニケーションサイトなどでもテレセを募集しているケースもたくさんあります。
テレセはリアルなセックスにはないセックスの楽しみ方として、多くのマニアが楽しんでいるのです。

精神を満たしたいならテレフォンセックス一択

精神的な快楽・充実感を求めるなら、リアルなセックスよりもテレフォンセックス(通称テレセ)をおすすめします。
テレフォンセックスは、相手に触れることも、触れられることもありません。
そのため直接的な快楽は得られませんが、かわりに精神的な快楽を得ることが出来ます。
例えば、既存のパートナーには本当の性癖を隠している人。
完全匿名で楽しめるテレフォンセックスであれば、それを暴露したところで実害は生じません。
思い切って、あなたを知る人が見たらぞっとするような本性を晒してみましょう。
筆舌しがたい解放感と快楽に、背筋が痺れること間違いないしです。
しかし、はじめての挑戦には不安が付きものです。
上手く出来るか心配な場合は、プロフィールページなどを参考にして中~上級者を探して指名しましょう。
通話のはじめに『初心者のため手ほどき希望』との旨を伝えれば、なお安心です。
テレフォンセックスも、リアルなセックスと同様に経験がなくしては上達しません。
はじめのうちはあれこれ画策せず、有りの侭の自分で臨みましょう。
プレイ時間は予め決めておき、長電話を防止します。
目安は30分です。
短すぎず、長すぎずが大切です。
慣れてくれば、自然とペースを掴めるようになります。
それまでは焦らず、経験をつんでいきましょう。

チャットレディーは多目的

ライブチャットで相手をしてくれる女性・チャットレディーは、実に多目的です。
セフレを獲得したい場合は、チャットレディーの目的を見極める必要があります。
ここを誤まると、高額な料金が“高い授業料”になってしまうので注意しましょう。

下記は、その一例です。
チャットレディーの目的は、概ねこのように分類できます。

報酬目的タイプ

副業または本業として業務に集中するタイプです。
売れっ子チャットレディーは、愛くるしい容姿と話術で月50万円以上を稼ぐといいます。
つまるところライブチャットは手段であり、報酬以上の目的はありません。
セフレに出来る可能性は皆無のため、ターゲットから除外しましょう。

暇つぶしタイプ

誰かに暇を潰してもらいつつ、お小遣いを得ようというちゃっかりタイプです。
ログインも会話もマイペースであり、掴みどころがない印象を受けます。
しかし受動的な性格をした人が多く、押しに弱いためセフレ向きです。

お姫様タイプ

常にチヤホヤされたいタイプです。
お姫様のような扱いを望み、それを叶えてくれる男性を贔屓します。
「あなたに夢中」であることを示せば、エロ電話関係に持っていくことも難しくありません。
しかし所謂メンヘラと呼ばれるタイプも多く、長期的な付き合いには向きません。
トラブルありきの関係になるため、覚悟がなければターゲットから除外しましょう。

事前に姿を晒す効果

ライブチャットでセフレを得たいのであれば、早い段階でこちらの姿を晒しましょう。
お互いに姿を見合い、その上で交流することが大切です。

何故なら、姿がわかる相手には自然と親近感が湧くためです。
またライブチャットにおいて男性側の映像配信は任意のため「自分のために、わざわざ姿を配信してくれる人」という強い印象を与えることにもつながります。

姿がわからない相手というのは“正体不明”の存在と変わりありません。
ハンドルネームや会話の人柄から『おそらくは、こういう人』とイメージすることは出来ますが、それは漠然としたものであり、あやふやです。
そのため実際に会うビジョンは生まれ難く、関係の進展も殆どありません。

しかしながら、容姿に自信がなく映像配信を躊躇する人も多いかと思います。
その場合は事前に、大まかな容姿を伝えておきましょう。
なお真剣に伝える必要はありません。
特徴や似ている芸能人などを、和やかな雰囲気の中で伝えて下さい。
プライベートでも実際に行われるような、さり気無く当たり前の会話を展開することがポイントです。

なお映像配信をする際は、豊かな表情を見せる様に心がけましょう。
何を話しても表情が変わらない・いつも不機嫌そうな無表情では、悪い印象ばかりを与えます。
実際に会っても上手くやれそうと思わせることが、セフレ獲得のコツです。