優しい声色のままで変態と化すオナ電遊び

恋人さながらにラブラブな雰囲気でエッチ中の会話を再現したり、普段のエッチでは絶対そんなことを言わないレベルの淫らな言葉を言いまくる淫語プレイを楽しむことができる会話系アプリは、自宅にいながらにして本番さながらの性的興奮を楽しむことができるサービスです。
基本的に寂しさを紛らわすためにアプリを利用している女性も多いので、優しいお兄さんタイプをイメージしながら会話をスタートさせ、相手の心を完全にロックオンしたなと思ったら、優しいトーンのままでエッチな会話に移行していきましょう。
人間は話している内容よりも、声のトーンで相手の印象を受けやすいので、甘いトーンの話しぶりのまま卑猥な言葉を使っても、相手に嫌悪感を与えません。
相手の年齢や職業など、些細な情報を投げてもらったら、そこから妄想できるエッチなシチュエーションを考え、そういう経験はないの?などと質問していく形で、こちらのペースに誘い込みましょう。
経験はなくても、もし大好きな彼氏がそれを望んできたら断る?と聞けば、多くの場合は断らないと言うので、本当に断れずにいられるか、試してみようと提案すれば、恥ずかしがりながらも了承してくれます。
女性の頭の中では、大好きな彼氏とそういった行為に及ぶことをイメージしていますので、熱の入った声を聞かせてくれます。
自分にベタ惚れしている彼女を悪戯に辱めるかのように、卑猥な指示を増やしていけば、最終的にかなり変態的な行為も電話口の向こうでやってのけてくれます。
先に精神的なイニシアチブを握ることで、女性を意のままに動かすことができますので、ゲーム感覚でチャレンジしてみて下さい。

オナ電とその想像に関する楽しさとは

オナ電に関心がある男性は、とても多いです。
あえて対面する出会いではなく、むしろその電話のプレイの方が楽しいと感じている男性も目立ちます。
それはどういう理由なのかというと、対面するエッチとはまた違った楽しみがあるからです。
かえって音だけの方が、興奮する事もあります。
例えば、いやらしい音を出させる事も可能なのです。
そもそもオナ電では、女の子側に対して様々なリクエストなどもする事になります。
その1つが、いやらしい音なのです。
それで卑猥な音が電話口から聞こえてくると、それだけで気持ちが盛り上がる事もあります。
そもそも電話口でのやり取りですと、相手の顔なども見えません。
どういう状況なのかも、男性が想像する事になります。
そして、その想像自体が楽しい訳です。
音だけでやり取りをする事により、かえってイマジネーションがかき立てられる事もあります。
かえって本物のプレイよりも、興奮する事も珍しくありません。
ある意味それは、オナ電の醍醐味の1つと言えます。
ところでオナ電で興奮しているのは、何も男性側だけではありません。
女の子側としても、大いに想像して興奮している事もあるのです。
男性側としては、女の子が興奮しているという状況そのものが、かえって楽しく感じられる事もあるでしょう。
すなわち、その興奮感がオナ電の魅力の1つです。
リアルに対面するよりも、かえってイマジネーションに委ねられる方が、面白く感じられる事もあります。
一度はオナ電を体験してみると良いでしょう。